前へ
次へ

食事の環境を整えるのも大切です

食事が美味しく感じない、なんとなく食欲が沸かないとき、環境が悪いことが原因かもしれません。ご飯を食べる場所はきちんと清潔に片付いているでしょうか。子供がいる家庭では特に、テーブルの上がごたついていたり、椅子に荷物が置きっぱなしになっていたりと乱雑になりがちです。よほどお腹が空いている場合なら散らかった場所でも問題ないかもしれませんが、そうでもない場合にはどうしても気が散ります。できれば視界をきちんと片付けて、清潔にしておきましょう。あとは、テーブルの上の照明を変えてみるというのもおすすめです。薄暗い照明の下ではどうしても料理は美味しそうに見えません。また、蛍光灯を温かい光のものに変えるのもいいでしょう。青っぽい冷たい光に照らされると、どうしてもまずそうになってしまいます。人間は「青いものは毒」と感じる本能があるので、青っぽいものを拒絶する傾向があるからです。明るく清潔な環境作りをしてみましょう。

Page Top